LAGUNA 汽水域研究 No. 8 March 2001

□をクリックするとそれぞれの記事のPDFファイルを開くことができます.
(PDFファイルを開くにはAcrobatReaderが必要ですので,お持ちでないかたはロゴをクリックしてダウンロードしてください)

■原著論文
1- 14 日本各地の沿岸性汽水湖沼における完新世後半の塩分変動
    鹿島薫
15 - 22 中海中浦水道における水質動向
    宇野誠高・田中秀典・大塚泰介・高安克己・鮎川和泰
23- 30 衛星リモートセンシングによる宍道湖の一次生産量モニタリングの試み
    作野裕司・松永恒雄・高安克己・國井秀伸・中村幹雄・六川修一
31- 37 ヤマトシジミの大量斃死機構に関する基礎的研究Ⅰ
    相崎守弘・高橋愛・山口啓子
39- 46 ヤマトシジミの大量斃死機構に関する基礎的研究Ⅱ
    末光健治・山口啓子・相崎守弘
47- 55 貝類遺骸の殻サイズ分布形の鉛直方向への変化-津屋崎干潟を例に-
    田中秀典
57- 66 中海における塩分躍層の動態についての新知見─1996 年度の湖底設置型音波探査装置による観測データから─
    徳岡隆夫・三瓶良和・板坂尚孝・亀井健史
67- 78 江の川の塩水楔─塩水溯上とその上流の地下塩水との関係─(1999 年12 月~2000 年2 月)
    徳岡隆夫・三瓶良和・上野博芳・西村清和・須崎聰・松田滋夫・久保田俊輔・鈴木重教・池田龍彦
79- 90 大橋川における高塩分水塊の動態観測(1999 年秋)
    徳岡隆夫・三瓶良和・上野博芳・西村清和・須崎聰・松田滋夫・久保田俊輔・鈴木重教

■短報
91- 94 ヤドカリによるキバウミニナの空殻利用についての野外実験
    田中秀典
95- 100 宍道湖・中海における水生絶滅危惧植物の分布
    國井秀伸

■資料
101- 110 塩水楔観測システムの開発(テクノオーシャン2000 ポスター展示の紹介)
    徳岡隆夫・三瓶良和・西村清和・須崎聡・松田滋夫・久保田俊輔・鈴木重教・上野博芳

■記事汽水域研究センター活動報告
■汽水域研究センター客員研究員一覧
■LAGUNA 編集要項と執筆要項
■投稿申込書/原稿整理カード