第124回汽水域懇談会のご報告

2017年6月16日

<img title="170615-1.jpg" src="/_files/00245258/170615-1.jpg" alt="170615-1.jpg" />

6月15日に東北大学の牧野育代博士を当研究センターにお招きし,「アオコ化する野生型Microcystisのメタボローム解析」と題した第124回汽水域懇談会セミナーを開催いたしました。

170615-1.jpg

170615-2.jpg

 参加者約40名と立ち見も出る盛況ぶりで,学内はもとより,ダムや湖沼を管理している行政の方や,県内の研究機関や分析機関など学外からの参加者も多く見られました。これは,島根県内でアオコの問題がいかに深刻かということを表すと同時に,我々がこれまでにとってきたアプローチとは異なる興味深いご発表であったからと思われます。おかげさまで講演後の質疑も非常に盛り上がり,盛会のうちに会を終えることができました。

170615-3.jpg

 当研究センターとしても,今後,牧野博士と連携しながらアオコ研究にも力を入れていく予定です。

戻る