齋藤センター長が、インドのアンドラ大学で招待講演を行いました

2019年2月12日

<img title="190212TOP.jpg" src="/_files/00289160/190212TOP.jpg" alt="190212TOP.jpg" />

 齋藤文紀センター長が、インドのアンドラ大学を2019年2月2日から8日に訪問し、アンドラ大学の副学長(Vice-Chancellor)、School of Engineeringの学校長(Principal)を表敬訪問するとともに、汽水域研究センター時に客員教授を務めたナゲシュワラ・ラオ教授と共同研究を行い、同大学のDepartment of Geo-Engineeringにおいてデルタ研究の近年の研究の進展に関して講演を行いました。ナゲシュワラ・ラオ教授とは、インド東部のクリシュナデルタ及びその北部のコレル湖の完新世のおける変遷に関する共同研究を行なっており、これらの成果については、近々に国際学術誌にそれぞれ投稿される予定です。


アンドラ大学の G. Nageswara Rao副学長(Vice-Chancellor)表敬訪問


Department of Geo-Engineering
での講演後の記念写真。右端がナゲシュワラ・ラオ教授。

戻る