<再掲>島根大学学術研究講演会「地球規模からみた 宍道湖・中海」のお知らせ【11/18開催】

2018年11月7日

<img title="181118-TOP.jpg" src="/_files/00279567/181118-TOP.jpg" alt="181118-TOP.jpg

 開催日が近づきましたので再度お知らせ致します。

 平成30年11月18日(日)に「2018島根大学学術研究講演会」を、今年は「エスチュアリー研究センター講演会」として下記の内容で行います。
 宍道湖と中海の生い立ち、歴史、そして現在の環境を、地球規模の視点からみる講演会です。どのような特徴や魅力があり、現在どのような問題を抱えているのか。
 当日参加も可能ですので、お誘い合わせの上、気軽にご参加ください。
 皆様のご来場をお待ちしています。


2018島根大学学術研究講演会
  
エスチュアリー研究センター講演会  
 地球規模からみた 宍道湖・中海」 

日時 平成30年11月18日(日)13:00~16:30

会場 くにびきメッセ 国際会議場

講演内容
・「比べてみよう~アジアの大河川三角州と斐伊川・宍道湖~」
  齋藤文紀(エスチュアリー研究センター長/教授)

・「宍道湖・中海:What's it like? 学んで楽しむジオパーク」
  野村律夫(島根大学名誉教授)

・「南極の海と湖~極限域を生きる生命と生命の歴史が語るもの~」
  香月興太(エスチュアリー研究センター講師)

・「宍道湖に繁茂する水草と海藻を知ろう!~対策を立てる前に大切なこと~」
  原口展子(エスチュアリー研究センター特任助教)

・質疑応答

事前の申し込みサイトはこちら (当日参加も可)



※画像をクリックするとPDFファイルが別ウィンドウで開きます


お問い合わせ
島根大学 
企画部
地域連携・研究協力課
電話:0852-32-6056
FAX :0852-32-6488

 

戻る