島根大学開学70周年 島根大学学術研究講演会「宍道湖 中海の今を考える」のお知らせ【10/20開催】

2019年7月1日

<img title="190716seminar146s-TOP.jpg" src="/_files/00302708/190716seminar146s-TOP.jpg" alt="190716seminar146s-TOP.jpg" />

 島根大学開学70周年記念事業の一環として、島根大学学術研究講演会を兼ねた「エスチュアリー研究センター講演会」を、令和元年10月20日(日)に開催いたします。
 宍道湖と中海が抱える環境問題、最新の環境DNA解析から読み取れる生き物、堆積物などに記録された湖と周辺の環境変化など、第一線の研究者がわかり易く説明します。
 皆様お誘い合わせの上、気軽にご参加ください。ご来場をお待ちしています。


島根大学開学70周年 島根大学学術研究講演会
  
エスチュアリー研究センター講演会  
 宍道湖 中海の今を考える」 

日時 令和元年10月20日(日)13:30~17:00

会場 くにびきメッセ 国際会議場

講演内容
・13:40-14:20
  「宍道湖の貧酸素問題の現状と課題」
   清家泰(島根大学エスチュアリー研究センター)
・14:20-15:00
  「環境DNAが解き明かす宍道湖の生き物たちの現在と未来」
   高原輝彦(島根大学生物資源科学部生命科学科)
・15:20-16:00
  「宍道湖の観測データから見た過去約10年の環境変化」
   瀬戸浩二(島根大学エスチュアリー研究センター)
・16:00-16:40
  「底質から読み解く宍道湖・中海とその周辺環境-風の影響と火事の記録-」
   三瓶良和(島根大学総合理工学部地球科学科)
・16:40-17:00
   質疑応答

事前の参加申し込みサイトはこちら (10月11日(金)申込期限) 



※画像をクリックするとPDFファイルが別ウィンドウで開きます

お問い合わせ
島根大学 企画部 地域連携・研究協力課
TEL:0852-32-6056
FAX:0852-32-6488

戻る