LAGUNA 汽水域研究 No. 3 March 1996

LAGUNA_contlogo.gif

■口絵  
 □島根県東部の完新世環境変遷と低湿地遺跡
     9-11    中村唯史・徳岡隆夫・大西郁夫・三瓶良和・高安克己・竹広文明・会下和宏・西尾克己・渡辺正巳

■原著論文  
 □湖水環境の人為的改造と底生有孔虫の群集変化:
     その3 中海東部の過去数10年の環境変化
     13-24   野村律夫・山根幸夫                            
 □湖水環境の人為的改造と底生有孔虫の群集変化:
     その4 有孔虫の群集変化に対応した化学的酸素要求量(COD)と宍道湖水の変化
     25-31    野津律夫  
 □網走湖・サロマ湖の湖底堆積物から得られた珪藻遺骸群集
     33-39    鹿島 薫  
 □渦鞭毛藻シスト群集による中海上部完新統の古環境分析
     41-48    小島夏彦・芳山 聡・高安克己  
 □宍道湖における17世紀初頭の汽水から淡水への環境変化
     -コアのCT画像解析と堆積,C・N・S元素分析による検討-
     49-56  田村嘉之・丹後雅憲・井内美郎・徳岡隆夫  
 □宍道湖における衛星同期水質調査(その1)
     57-72  作野裕司・高安克己・松永恒雄・中村幹雄・國井秀伸  
 □汽水湖中海における塩分躍層動態の長期観測
     73-90    徳岡隆夫・三瓶良和・亀井健史・玉理圭太郎・西村清和・松田滋夫・須藤 聡  
 □斐伊川から宍道湖へ流出する汚濁負荷量の推定
     91-96    武田郁郎・福島 あきら・森也寸志  
 □宍道湖湖心における水深別クロロフィル量と光合成速度の季節変化(予報)
     97-101  國井秀伸  
 □宍道湖産ヤマトシジミ殻体の微細成長縞の観察
     103-110 高安克己・小林巖雄・森田浩史・中村幹雄  
 □隠岐島の弥生時代低湿地遺跡月無遺跡について
     111-116  勝部 昭  
 □島根半島洞窟遺跡の研究-島根県八束郡美保関町
     サルガ鼻燈台洞窟遺跡の試掘調査-
     117-126  竹広文明・渡辺貞幸・会下和宏・内田律雄

■短報  
 □宍道湖の湖岸におけるフナムシの分布
     127-129  津下麻樹・星川和夫    
 □飯梨川デルタの地下地質
     -ボーリングコア資料の検討-
     131-140  中村唯史・Nguyen Lap Van

■資料・解説  
 □インド東海岸におけるラグーンの地形とその発達
     141-149   Kakani Nageswara Rao・貞方 昇(英文) 

■記事   
汽水域研究センター活動報告          151-153   
汽水域研究センター研究員・客員研究員一覧   154-155   

LAGUNA編集要項と執筆要項   
投稿申込書/原稿整理カード